クレジットカード付帯の海外旅行保険で気をつけることとは?

連絡先を必携すること

連絡先を必携する海外旅行保険を損害保険会社の提供しているものにされた場合には、送付されてきた保険証と手引きをお持ちになって旅行にお出かけいただくことになると思います。クレジットカード付帯の海外旅行保険をご利用になられる際には、クレジットカードの会社から最初に送られてくる手引きの中に、加入された海外旅行保険の補償内容やもしもの場合の連絡先、旅行先からの連絡方法等についても記載されていますので、しっかりとチェックをされて、必要な連絡先はきちんと書き留められたものをお持ちになってお出かけになっていただきたいと思います。

 クレジットカードに加入されたのがかなり前であり、クレジットカード付帯のサービスなどについて記載されている手引きや小冊子、ガイド等が見当たらないという方は、インターネットを利用されて個々のクレジットカードの会社のホームページなどで調べることもできますし、直接クレジットカードの会社の方に電話やメールで旅行先からの連絡先や海外旅行保険についてお尋ねになられてもいいでしょう。クレジットカードの会社のホームページなどでは詳しい情報がわからない場合は、できれば、直接お電話などでご確認いただくことをおすすめしたいと思います。クレジットカードだけを持っていてももしもの場合に連絡先がわからないというのでは、トラブルにあってしまわれた際に何かと困ってしまうこともあるかと思いますので、疑問に思われる部分についてはしっかりと疑問を解決されてからお出かけになっていただきたいと思います。

 スーツケースの中に連絡先等を書いた紙や手引きなどを入れておかれますと、携行品や航空機関連のトラブルに合ってしまった際に結局クレジットカードの会社に連絡をすることができなくなってしまうことも考えられますので、往路はお手持ちのカバンや機内持ち込みの手荷物の中にこうした連絡先を入れて、お出かけになられることをおすすめしたいと思います。

 また、旅行先から国際電話でお電話をおかけになられる際には、旅行先の国の国番号や、そこから最も近い連絡先の国番号などを入れなければならないことも考えられます(例えば、旅行先がチェコであったとしても最も近い連絡先はロンドンやパリ、ということも考えられます)ので、国際電話のかけ方についても念のために一度チェックをされておかれるともしもの場合にも困惑することなく連絡を入れていただくことができるのではないかと思います。