y あると便利な補償とは? - クレジットカード付帯の旅行保険を充実させる方法

クレジットカード付帯の旅行保険を充実させる方法

あると便利な補償とは

海外旅行や国内旅行の旅行先で事故や盗難、病気などといったトラブルに見舞われてしまうことも十分考えられます。こうしたトラブルの内容は、旅行先や旅行の目的、そのときの体調などによって、起こりうる可能性のあるものが変わって来ると考えられます。では、海外旅行保険の補償の中で特にあると便利な補償とはどういったものになるのでしょうか? クレジットカード付帯の海外旅行保険に限らず、損害保険会社の提供している海外旅行保険でも「治療費用」や「賠償責任」、「救援者費用」など多くの海外旅行保険に含まれている補償がある一方で、オプションとしてご自分でお付けになられるか、補償が付いている保険をお探しになられないと補償が付いていない補償もあります。

「治療費用」や「死亡(傷害・疾病)」、「傷害後遺障害」のような補償はもしもの場合にとても役立ってくれるものですので、こうした補償が付いていることはとても大切です。しかし、「治療費用」はともかくとして、「死亡」や「傷害後遺障害」のような補償を受けられる状況は、そうそうあるものではありません。実際に海外旅行に行って旅行先で必要になる補償としては、やはり「治療費用」が多くなると考えます。実際に使う機会の多いものになるからこそ、損害保険会社の提供している海外旅行保険として申し込む場合に保険料が高くなる部分です。「治療費用」に関する補償は加算することができるものですので、ひとつのクレジットカードで不安な場合には、いくつかのクレジットカードをお持ちになられると安心していただけるのではないかと思います。

また、海外旅行保険で、あると便利な補償として「航空機遅延」や「航空機寄託手荷物遅延」、「携行品損害」などといった補償です。特に航空機関係の補償は、自分の注意とはまったく関係なく起こってしまうことですし、ちょっとした手違いなどで荷物が届かなかったり、スーツケースなどが壊れてしまったり、天候などによっては飛行機が遅れて乗り継ぎがうまくいかなくなることも考えられます。こういった場合には、航空会社側でフォローをしてもらうこともできるとは思いますが、そのフォローが十分であるとも限りませんので、こうした事柄に関する補償を付けておかれることもとても重要だと思います。

「携行品損害」の補償付きのクレジットカードの数もそれほど多くはありません。しかし、こうした補償が付いていると海外旅行に行かれる際に、損害保険会社の提供している海外旅行保険に加入することなく安心して旅行に行っていただくことができるのではないかと思います。「携行品損害保障」が付いているクレジットカードでは、「オリコカード」がおすすめです。オリコカードの「携行品損害保障」は、「オリコカードUpty」という初年度年会費無料、次年度以降年会費1,312円のカードでもご利用いただくことができるようになっていますし、保障内容は非常に手厚くなっています。また、国内旅行の保険も付いていますので、一枚お持ちになっていると非常に便利だと思います。

あると便利な補償である、航空機関連の補償を受けることができる海外旅行保険付きのクレジットカードはゴールドカードが多くなっています。それだけ会費は高くなってしまいますが、さまざまな特典とともに、カードの本会員だけではなく同行のご家族もこうした補償を受けることができるように設定されている「セゾンカード」などのゴールドカードも非常におすすめですので、お調べになってみていただきたいと思います。また、手厚い補償を受けることができるとともに、ステータスのひとつとしてもお持ちになっていただくことができる「アメックス」のクレジットカードもおすすめです。