損害保険会社の海外旅行保険に申し込んだ場合のメリット

海外旅行の申し込みをされた際に、旅行会社の方から損害保険会社の海外旅行保険への申し込みをすすめられることも多いでしょう。クレジットカード付帯の海外旅行保険は非常に手軽で便利なのですが、初めて海外旅行に行かれる方で、言葉や文化などの違いにとても不安があるという方には、海外旅行を申し込まれた旅行会社の方がすすめる損害保険会社等の海外旅行保険に申し込みをされることもおすすめしたいと思います。

海外旅行を多く扱っている旅行会社の支店は世界中の大都市や観光地に点在していますので、初めての海外旅行で何かトラブルに巻き込まれてしまった際やケガなどをされてしまった際に、旅行会社の方のすすめる海外旅行保険に申し込みをすることで、旅行会社の支店に飛び込むか、旅行会社の支店に連絡を入れるだけでトラブルの対処を手伝ってもらうことができます。近年英語が通じる国は多くなっていますし、日本人も外国慣れをしてきているとも思いますが、初めての国、初めての言葉、初めての異文化に初めての海外旅行が重なる場合には、もしものときにも安心していられることができるように、旅行会社の方のすすめる損害保険会社の海外旅行保険に申し込まれるのもよいのではないかと思います。

もちろん、旅行会社の方のすすめる海外旅行保険に加入されるのではなく、ご自分でインターネットなどを通して損害保険会社の海外旅行保険に申し込むこともできます。また、出発ぎりぎりに空港内にある専用の機械によって、ご自分で損害保険会社の提供する海外旅行保険に加入していただくこともできるようになっています。空港まで来て、やっぱり不安かな?と思われましたら、その場でお申し込みいただくことができるようになっていますので、せっかくの楽しい旅行を不安な気持ちを持ったまま出発されることのないように、事前に海外旅行保険にお申し込みになられることをおすすめしたいと思います。

三井住友海上、損害保険ジャパン、AIU保険会社、ジェイアイ傷害火災、日本興亜損保、あいおい損保、エース保険、東京海上日動の損害保険会社各社の海外旅行保険料がいくらになるか、旅行期間:6日間・旅行地域 ハワイで試算しています。※保険料はお一人あたりの金額です。